STDチェッカー

STDチェッカーの使い方

 

メール便だとこんな感じで届きます。

 

ちょっと縦長ですが、送り主は「アルバコーポレーション」となっていて、医療関係の商品だとわからなくなっています。
厚さもそんなにないので、家の人が受け取っても、性病検査キットだとは思わないでしょうね。

 

 

左にはキット一式が入っていて、右のものはアンケートと、ちょっとしたパンフレットになっています。

 

 

エイズについて感染者の数やデータが載っています。
別にいらないという人もいるのかもしれませんが、個人的にはこういう心配りは嬉しいと感じます。

 

 

キットの中身はこんな感じです。
予備のランセット(ピンクのキット)もついています。

 

「STDチェッカー」は予備のキットもついていて、こちらのミスで血液量が不足しても、再検査無料なんです!

 

こういうサービスが嬉しいキットですね。

 

使い方は、まずは、血液を染み込ませるろ紙をひろげます。

 

 

そして、ランセットで、指を指します。
が、それはさすがに自分ひとりでは撮れませんでした。

 

 

こんな感じで人差し指の腹に押し付けます。
親指の爪を人差し指の腹に押し付けたくらいの痛さはあります。
ただ、思ったほど痛くないです。

 

押すのが怖いだけです(笑)

 

 

血液をろ紙に染み込ませます。
針を刺してから、2〜3回人差し指の真ん中くらいから上に向けて親指で血が出るように押してやれば、
このくらいの量はすぐに採取できます。

 

これで、血液検査のための血液採取は終わりです。

 

思った以上に簡単でした。撮影しながらでも、20分もかからずにできましたよ。

関連ページ

STDチェッカーの注文の仕方
性病検査キットの中でも人気の高いキット「STDチェッカー」。STDチェッカーの注文の様子を紹介しています。
STDチェッカーの結果の見方
性病検査キットの中でも人気の高いキット「STDチェッカー」。なぜ、人気なのか、実際に買ってみることでその中身を確認してみました!