エイズ 基礎知識

エイズは死の病ではなくなってきています。

 

 

 

エイズの発症を抑えられる薬はあるんです。

 

エイズを完治する薬はまだできていません。
しかし、エイズの発症を抑えられる薬はすでにできています。

 

1日1錠の薬を飲むだけで、後は、普通の生活が送れるんですね。

 

エイズの治療代は高い?

 

保険適用外の値段で言うと、20万円ほどかかるそうです。
保険が適用されて、6万円。

 

20代、30代の収入によっては、さらに国の援助等によって、1万円程度に軽減されるそうです。

 

安くはありませんが、生きていくための最低限の治療代としては、決して高くない値段になっています。

 

今の日本は手厚い保護もあるので、エイズになったとしても、日常生活が奪われてしまう心配はほとんどないと言えます。

 

20万円のうちの19万円が税金で援助されることから、
これはどうなの?と批判を向ける人もいるそうですが、私は治療費のことよりも、その人と接触のあった方への検査や治療のフォローの方が大事なんじゃないかなと思っています。

 

 

とにかく、死の病ではなくなってきていますので、過度に怖がる必要はありません。

 

まずはそれを知っておいてください。